私的良品。

自分の買い物を自画自賛。我が家にあるナイスなモノの素晴らしさを説きます。

ティッシュケースを買う。

家を建てると物が減って部屋がさっぱりして,インテリアに気を使うようになりました。

 

ティッシュケースは必要か?

少し前までは,箱ティッシュにカバーが必要だなんて思っていませんでした。替えるときに面倒だし,何か気取っているような気がして。

が,部屋がさっぱりするとそのティッシュの箱が気になり始めます。箱ティッシュの柄って生活感丸出しで,これを隠すことから部屋のおしゃれは始まるような気がします。更に言うなら,箱ティッシュが箱のまま置かれている家は決してスタイリッシュにはなれない(気がする)。

 

 

私が買ったティッシュケースたち

さてそのティッシュケース探しですが,家の中にいくつか必要なので雑貨屋で気に入ったのが見つかったときに少しずつ購入してきました。

 

まず買ったのが,こいつ。

 

QUARTER REPORT ティッシュケース ブランチ マルチ

 

初めてのティッシュケース。

ストライプの配色が渋くて落ち着いていて,そこに惹かれました。

家はカワイイ女性だけのものではないので,家のものを買うときには中年男性が使っていて変じゃないかということは気をつけているつもりです。

これはギリギリセーフなラインかな…。テレビ脇におさまっています。

 

 

次に買ったのが,こいつ。

テンテ/TENTE ティッシュボックスケース アルファベット

 

子供部屋用に。テンテシリーズはデザインが幼いので大人のオシャレとはちょっと違うかなと思いますが,上のクォーターレポートのシリーズと比べると価格は手頃ですが値段の差だけ質も違います。クォーターレポートの方が布がしっかりしていて,止め方もボタンとマジックテープとで違います。

 

が,このどちらも布製のため10年選手ではないというところに不満がありました。

キッチンカウンターに1つ置きたかったんですが,そこに置くものは水濡れもあるし酷使するので,シミにもなるだろうしちょっと不安が。

 

悩みに悩んで諦めかけていた頃,出会ったのがこいつ。 

アルミ & ウッド ティッシュケース[ ライトグリーン×ナチュラル ]

 

下がアルミ製で上が木製。色味は写真よりもうちょっと落ち着いています。材質,色,質感,完璧。でも値段がかわいくない。

いや,買ったんですが,ティッシュケースごときにこれだけのお金を出してしまったことに罪悪感が。(半年経っても未だに。)

我が家のリビングの色味に合っていたことが一番でしたが,ジャストなものが買えたことは満足です。

 

ティッシュケース,高いといっても数千円。無くても困らないものですが,毎日使うものなので満足感と値段を秤にかけると,わりと買っておトクなグッズだなあと思います。

 

 

 

これも落ち着いた色で素敵。迷いました。

 

【関連記事】