私的良品。

自分の買い物を自画自賛。我が家にあるナイスなモノの素晴らしさを説きます。

3歳児にジュニアシートを買う。

子供が車で寝てしまった時に横に倒れてしまう。という大問題点を解決するべく,ジュニアシートを買い替えたときの話です。

 

 

コンパクトなジュニアシートを買ったものの…

0歳からのチャイルドシートは貰い物で過ごしたのですが,息子の身長が100cmを越えたあたりで限界が来て,ジュニアシートを買いました。

最初に買ったのは座席部分だけの,コンパクトなやつ。

 

LEAMAN ジュニアシート リーマンジュニアII

 

安いし,邪魔にならないし,他の車に乗るときもすぐ付け替えられるし,これはいいと思ったんですが,長距離移動中,車内で眠ってしまったときは地獄をみます。

身体を支えるところがないので,前に横に倒れまくり。隣に座っている嫁が,ぷるぷるしながら身体を支え続けるしかない。

首にあてる枕なんかも買ってみましたが効果がなく,嫁の訴えもあって,仕方なく背面付きのジュニアシートに買い換えることにしました。

 

 

ジュニアシートで気持ちよく眠れるか

安全面とか,価格とか,人によって選ぶ基準は様々だと思いますが,我が家は「気持よく眠れるか」これだけです。

Amazonで見ると7000円くらいからまともそうなのがありますが,結局買ったのはこいつ。

タカタ 312スマートフィックスジュニア ジュニアシート(3~12歳向け) ターコイズ(ブルー) 

タカタのスマートフィックス。

Amazonのレビューではこいつをもってしても3歳児では横に倒れてダメだという意見もあり,正直賭けでしたが,結果的には大丈夫でした。(ちゃんと100cmに届いていたから?)すごく良い姿勢というわけではないですが,苦しくない,安全な姿勢で息子すやっすや。

他の製品は頭を支える部分の幅が広くて,寝たらきっと身体が倒れるか首が倒れるか。手が届く価格の範囲で調べた中では,これが一番幅が狭くてかつ窮屈そうに感じませんでした。

息子の希望で色はターコイズブルー。親としては「青かよ…」と残念な気持ちでしたが,暗めの青だったのでわりと周りと馴染んで結果オーライ。

息子も愛着もって乗っています。

 

 

 

 ふつうはベージュですかね。

 

 【関連記事】