読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的良品。

自分の買い物を自画自賛。我が家にあるナイスなモノの素晴らしさを説きます。

高性能ゴミ箱,バタフライカンを買う。

 キッチン用に,フタのあるゴミ箱を探していました。

我が家は台所で出た生ごみは毎日ビニル袋に詰めて,キッチンにあるちょっと大きめのゴミ箱に入れるスタイルをとっています。夏場はやはり臭いが気になるのでフタは必須。そしてある程度の大きさも必要でした。

何となく,こんな感じのものをイメージ。

まあ2000円もあったら買えるものです。

が,しかし。買ったのはこいつでした。

 

simplehuman ダストボックス バタフライカン 30L

 

シンプルヒューマンのバタフライカン。よくこんなの買ったなと未だに思うくらいお高いです。

 

基本的な機能としては,先に画像を貼ったものと変わるところはありません。

フタ付きで,ペダル式で,容量30L。しかし価格差は10倍!!

一体何が違うのか,簡単に説明してまいります。

 

①開閉がゆっくり

バタフライカンはペダルを踏むと,スーッと開きます。ペダルから足を離すと,フワ~ッと閉まります。音もありません。安いゴミ箱は,大抵バンッと開いてガンッと閉まります。だから何だと思うかもしれませんが,これは体験してみると想像以上に気持ちが良いものです。気持ちが良いから何だと言われればそれまでです。すみません。

 

②子供が積極的にゴミを捨ててくれる

スーッと開いてフワ~ッと閉まる,このスムーズな動きは大人だけでなく子供も魅了します。買った当初2歳だった息子は,「ゴミを捨てるのは俺の仕事!」と言わんばかりにゴミを見つけては捨てていました。近くに普通のゴミ箱があっても,わざわざ遠くにあるバタフライカンまで捨てに行っていたほどです。

ちなみに息子はペダルを使わず無理やりフタをこじ開けたり,放っておけば勝手に閉まるものを無理やり閉じたりと色々無茶をしていました。ドキドキしましたが今のところ壊れていません。

 

③オシャレ

ステンレスでピカピカなのでおしゃれです。プラスチックのものと比べると,いかにも高級感と清潔感があります。また,ゴミ袋をかけても外からは見えません。ゴミ箱なのに存在を許される感じです。

 

④観音開き

フタが上に跳ね上がるのではなく,左右に開きます。これの何がいいかというと,上側にフタが開くためのスペースが少なくて済むこと。カウンターキッチンの場合,大きなゴミ箱をどこに収納するのか問題になってきますが,これだとカップボードやシンク下に入れやすいので,キッチンがスッキリします。

 

⑤ゴミ箱なのに愛着がわく

生ごみを入れるようなゴミ箱なので,安いゴミ箱を使っていた頃はゴミ箱自体も「不潔なもの」という括りでした。しかしこいつは高い買い物だったので,自然に大事にしてしまいます。「汚いものの一時保管場所」というより,「キッチンに必要なツール」です。

 

 

いかがでしょうか。書いてみて,値段分の価値があるかどうかは正直微妙なところです。個人的には新築祝いに欲しかったです。

 

 

 

白もあるよ!値段を見てびっくりするがいい!!

simplehuman ダストボックス バタフライカン 30L ホワイト CW1863

simplehuman ダストボックス バタフライカン 30L ホワイト CW1863

 

 

 

ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村