読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的良品。

自分の買い物を自画自賛。我が家にあるナイスなモノの素晴らしさを説きます。

ペンを買う。

文房具は好きですが,なかなか好きなペンというのには出会えません。高いものは買う気がないし。が,社会人になって初めて出会いました。大好きなペン。

 

学生時代の思い出ハイテックC

昔,ノートを美しくとることが好きだった学生の頃は,ハイテックCばかり使っていました。

パイロット ハイテックC 0.4mm ブルーブラック

 

中学高校大学と,ずっとこれです。普通のボールペンには無い,するするとした書き味が好きでした。黒と赤と青を常に持っていましたが,赤のかわりにオレンジを使ったり青はちょっと渋くブルーブラックを使ったりするのがこだわり。細いけれど細すぎない,0.4ミリを使うのもこだわり。

 

美文字ペンとの出会い

ですが社会人になってからは書き殴りのメモ以外はほとんどパソコンで済ませるので,ペンにこだわる必要がなくなりました。

しかしときどき,手紙の宛名書きなど,真面目に丁寧な字を書かなければならない場面に遭遇します。そういうときに「ペンがない!」と困ること多数。大抵はその辺にある◯◯生命のボールペンなんかで済ませますが,さすがに書き味が悪い…!!

…なんてことを愚かに繰り返して数年。

本屋さんの文具コーナーでたまたま目に止まったのがこいつでした。

 

呉竹 ZIG Letter pen COCOIRO 本体 雪あかり

 

こんなリフィルをセットして使います。

筆ペンで有名な呉竹が出している,筆ペンじゃないペン。ココイロ。ポップには,「美しい字が書ける」と。

 試し書きができたので,気になってちょっと書いてみました。…書きやすい!!そして確かに,美しい字が書ける…!!!!即購入しました。

 

COCOIROの実力

このペン,字が美しく見えるというよりも,自分の書字能力を最大限発揮させてくれるという方がしっくりきます。その辺のボールペンで真面目に字を書いたときに,「違うんだ!本当はもっと上手に書けるんだ!」と思ったことはないでしょうか?そんなつもりじゃないのにペンが滑ったり,バランスがおかしかったり。このペンにはそれがありません。「真の実力」が出せるペンです。

筆ペンではないのですが,ちょっと弾力のあるペン先が特徴で,いわゆる「和文字」を書くことができます。その弾力の具合とインクの粘りが絶妙で,見た目は筆文字じゃないんだけど,太さ細さを筆圧で僅かに調整でるという,本当に痒いところに手が届くペンです。

我が家ではちょっとした手紙からフォーマルな名前書きまで全てこれで済ませています。気を抜いて書けば,へにゃっとした気の抜けた字が書けるし,気合を入れて書けば止めはねがしっかりついたフォーマルっぽい字を書くこともできます。筆ペンほどの扱いにくさもありません。

 

ずっと使い続けたいくらい良いペンですが,色モノ感があるので,息の長い商品になってくれるかどうか心配ではあります。どうかなあ。

 

 

 

 

 

 そういえばこんなものもあったなあ…って,高っ!

DS美文字トレーニング

DS美文字トレーニング

 

 

【関連記事】