読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的良品。

自分の買い物を自画自賛。我が家にあるナイスなモノの素晴らしさを説きます。

プラレールのレールを買う。

1歳で初めてプラレールを買いましたが(→1歳児にプラレールを買う。 - 私的良品。),その後もちろんそれだけでは済まなくなりました。

我が家のレールの買い足し方を紹介します。

 

 

初めてのプラレール

以前も書きましたが,初めてのプラレールはトーマスのセットでした。1歳児にはレールよりも車体が大事。好きな車体を買いましょう。ウチが買ったのはこれ。

 

プラレール きかんしゃトーマス ベーシックセット

 

 

基本のレールを買い足す

レールで走らせる面白さに気づき,基本の円形レールと楕円形レールを自分で組めるようになったら,いよいよ拡張が始まります。いきなり立体を混ぜ込むと混乱するので,最初はベーシックな直線レールと曲線レールから。けっこうな量を買うのでセットがお得です。こいつ。

 

プラレール プラレールをはじめよう! レールベーシックセット

 

 

坂道レールを買い足す

自分でガンガン好きなようにレールを繋げるようになると,そのうち3次元の世界に気づいて勝手に坂道を作り始めました。普通のレールと積み木や箱を駆使して。もちろんすぐに崩れるのでイライラして怒ります。我が家の安寧のためすぐに坂道レールを買い足しました。

 

プラレール ニュー坂レール(2本入・ブロック橋脚2個付)

 

ニュー坂レールにはブロック橋脚が2個ついていますが,高さのある世界に気付いたばかりの子供はこれだけでは足りません。レールを全部上げようとするので,ブロック橋脚はたくさん必要です。この橋脚は息子のプラレールライフの中でかなりのキーアイテムでした。安い割によく働くのでコスパ最強です。

 

プラレール J-22 複線ブロック橋脚 (6個入)

 

 

色モノを買い足す

基本的にはこれまでの直線レール,曲線レール,坂レール,ブロック橋脚のみで豊かなプラレールライフを送ることができます。あとは好みです。ちなみに息子3歳のときの誕生日プレゼント,リクエストはこいつ(のみ!)でした。

 

プラレール J-08 ニュー転車台

 

これ,ウチ程度のパーツ保有数ではうまく使いこなせない代物なんですが,価格の割にギミックが凄くて,親が何度も感心して動かしまくりました。ハンドルを回すと真ん中の黄色い部分が回って,レバーを倒すとストッパーが降りて電車が走るという仕組みです。息子も単体で遊んでいました。ちなみに2両編成の車両では使えないという致命的な弱点があります。

 

一方わりと使えたのはこいつ。

 

プラレール Uターンレール

 

小さい経でUターンができます。無くても何とかなるけどあると便利。

そして長~く組むようになった頃の救世主はこいつ。

 

プラレール 1/4直線レール

 

あとちょっとだけ長さがほしい!!!というとき,それからなぜかオス口とオス口,メス口とメス口が来てしまって繋がらない!!!というときに必須。

 

キャラ物の大物商品ではこういうものもあります。けっこうな値段します。

 

プラレール きかんしゃトーマス でこぼこ峠セット

 

色んなギミックがあるし子供は大喜びで遊びますが,かなり大きいので収納面では非常に迷惑な代物です。

 

 

意地でも導入したくないパーツ

こいつを欲しい!!と思うことが何度もあります。

 

プラレール まがレール

 

自由に曲げられるレールです。が,これを使ったら負け!!と思っているので意地でも買いませんでした。プラレールはパズルのようなおもちゃだと思っています。頭を使って組み合わせてナンボだと。これを使ったら違うおもちゃだと。

いつかこれを買う日が…来るのでしょうか。

 

というわけで我が家のプラレール買い足し方でした。他に車体もたくさん買ったので,こうやって見るとかなりのお金を使ったなあ…。

 

 

 

 

よく割れたり伸びたりするこいつは交換できます。これでお父さんの株を上げましょう。

プラレール 連結部品

プラレール 連結部品

 

 

【関連記事】