私的良品。

自分の買い物を自画自賛。我が家にあるナイスなモノの素晴らしさを説きます。

結婚式の子供用プレゼントを買う。

昨年の親戚の結婚式で,うちの息子に花嫁さんへの花束贈呈の役をやってもらえないかと依頼が来ました。子供たちが新郎新婦に花束を渡して,子供たちには新郎新婦からプレゼントがあって,ああ微笑ましいねーで終わるアレです。

快くOKすると,先方から「息子ちゃんへのプレゼント,何がいい?」ときました。明日トイザらスに買いに行くから教えてくれ,と。

うーん,難しい。

 

何にしようか悩む

その当時,別に息子が欲しいおもちゃなんて無かったし,リクエストしたとしてそれがそのトイザらスにあるかどうかも分からない。そして予算も分からない。

これはかなりの難題でした。

悩んだ挙句,こう頼みました。

 

「シュライヒの動物フィギュアをお願いします。」

「動物の種類はお任せします。」

 

 

シュライヒの動物フィギュア

シュライヒのフィギュア。子供をもつ人なら見たことはあるのではないでしょうか。

これならトイザらスに必ずあります。おもちゃのくせに,精巧に,リアルに作られているのが良いです。

「動物の種類はお任せ」と言って,実際に息子がもらったのはこれらでした。

Schleich シュライヒ アフリカ象(メス)

Schleich シュライヒ ライオン (オス)

Schleich シュライヒ キリン (メス)

Schleich シュライヒ シマウマ (メス)

 

 

 

結婚式当日,想定外の大活躍

簡単に手に入るからという理由でシュライヒのフィギュアを頼みましたが,このチョイス,結果的には非常に良かったです。

 

結婚式当日。

披露宴の最初は豪華なお子様ランチ的なプレートが出てきて,大喜びの息子。ですが所詮3歳児。すぐに飽き始めます。そろそろ限界…!!という頃に,この花束贈呈イベントがありました。

無事花束を渡して,プレゼントを貰い,テーブルに戻る息子。すぐさま,「プレゼントあけるー!!」

先に「開けるのはおうちに帰ってからね」と約束しておいてもよかったんですが,披露宴はまだまだ続きます。息子の気持ちをもたせるために,開けることにしました。しかしシュライヒのフィギュアは開けても大丈夫なんです。音が出ないし,散らからないし。大丈夫じゃないのは息子と同じく花束贈呈をやってプレゼントを貰った子のテーブル。その子のプレゼントは,アンパンマンの音が出るおもちゃでした…。案の定,スイッチを切るの切らないのでお母さんと揉めていました。あぶねー。

 

シュライヒのフィギュアは(偶然ですが)結婚式には非常に微笑ましいおもちゃでした。良かったポイントは以下です。

  • テーブルに出していて違和感がない
  • 一人で黙々と遊ぶのではなく,周りの人と交流ができる
  • 熱中するようなおもちゃではないので,中断が容易
  • 音が出ない
  • 写真映えする
  • 他の子供が来ても,複数あるので取り合いにならない

恐ろしく優秀です。

 

というわけで結婚式当日に大活躍したシュライヒの動物フィギュア。

今はリビングのテレビボードの上で,インテリアとして飾られつつ,ときどき息子のおもちゃになっています。

 

 

 

 

 

本当はこっちが欲しかったけれど,トイザらスに無いので…。でもこれだときっとバラバラと散らかったことでしょう。

kiko+  gatchagatcha(キコ ガチャガチャ) 本体 木のおもちゃ 出産祝いや誕生日プレゼントに!

kiko+ gatchagatcha(キコ ガチャガチャ) 本体 木のおもちゃ 出産祝いや誕生日プレゼントに!

 

 

【関連記事】