私的良品。

自分の買い物を自画自賛。我が家にあるナイスなモノの素晴らしさを説きます。

ままごとセットを買う。

男の子ですが,ままごとセットは買ってやろうとわりと早くから決めていました。料理に男女は関係ないと思ったから…というか現に我が家の料理担当は父親だから。

見立てあそびをするようになった2歳くらいで買ったように記憶しています。

 

 

木製かプラスチックか

ままごとセットは色んなものが出ています。百均にもあるくらいなので,それこそピンキリ。大別すると,木製かプラスチックか,面ファスナー(マジックテープ)かマグネットかに分けられると思います。

まず,木製かプラスチックかで迷いました。プラスチック製はそれこそ色んなところが出していますが,だいたいどこもこんな感じです。

 

サクッとままごと クッキングタイム

 

質感だけならやっぱり木製に軍配が上がるのですが,プラスチック製の良いところもたくさんあります。まず一番は安いところ。数をたくさん揃えられます。そして調理器具なんかの小物類が充実しているところ。木製だと鍋や食器に厚みが出てしまうので,なかなか良いサイズ感のものが無く,どうしても無理のある形になります。何だかカクカクしてるし。親はどうしても木製に行きがちですし我が家も木製を選択しましたが,子ども目線では実はプラスチック製の方がいいのかもとも思います。

 

 

面ファスナーかマグネットか

ままごとセットの醍醐味は食べ物を包丁で切るところですが,それらをくっつける仕組みは面ファスナーとマグネットの二種類があります。木製という結論に至って,最終的に迷ったのは以下の2つでした。

まずは面ファスナーのこいつ。

 

ボーネルンド ボーネシェフ ベジタブル

 

言わずと知れたボーネ様です。高いですが,思ったほどではないかもしれません。マグネット式のものは,こいつ。

 

はじめてのおままごと サラダセット (木箱入り)

 

ウッディプッディです。我が家が買った頃はそこまでではなかった気がするのですが,いつもまにかラインナップも増えてメジャーになっていました。最終的に選んだのはこいつです。

面ファスナーの良さは,何と言っても切ったときのザクッとした感触です。マグネット式でも切るとそれなりに気持ちいいのですが,面ファスナー独特の音と感触に軍配が上がります。

一方でマグネット式の方は,マグネットが出っ張っていないためくっつけたときに変な隙間ができないのが魅力です。また切るときに力がいらないので,小さい子でも比較的切りやすいです(コツはいりますが)。

そして私がマグネット式の最大のデメリットと思っている部分ですが,金属製の鍋が使えません。木製の鍋は小さいし厚いしで使いにくいため,かわりに百均で小さい片手鍋(ミルクパン?)を購入したのですが,食材を入れると見事にくっつきます。アルミ鍋ならいけるんでしょうが…。鍋は砂遊び用となりました。

 

 

ウッディプッディの魅力

木製よりプラスチック製の方が安いし調理器具も充実しているし,マグネットより面ファスナーの方が切れ味が小気味いいし金属鍋も使えるしで,なぜウッディプッディを選んだのか自分でも不思議なのですが,でも結論としては非常に良かったです。

上記のままごとセットの他にこいつも一緒に購入しまして,

 

はじめてのおままごと (食器7点セット)

 

ままごとセットとこいつとで,2歳男児には過不足のない非常にちょうどよいセットになりました。ちなみにままごとセットの箱に全部収納できます(ギリギリですが)。見た目もスッキリしていてかわいらしいし,かわいらしいけれど性別を選ばないし,木の重量感が心地良いし,価格もそれほど高くないし,本当に,「ちょうどよい」選択でした。

息子は2歳台,これで延々と遊んだ時期がありました。トントン調理して,お皿に並べて,いただきますをして,食べて,ごちそうさまをして,洗って,おしまい,という流れをひたすら繰り返し,付き合う方も大変でしたが今となっては良い思い出です。ちなみに息子はこの後他のシリーズを欲しがることはなく,今は男の子遊びに夢中になっています。

 

 

 

他のシリーズ。もう見ているだけでウキウキする。

はじめてのおままごと おにぎり屋さんセット G05-1159

はじめてのおままごと おにぎり屋さんセット G05-1159

 
はじめてのおままごと(おすしセット) G05-1155

はじめてのおままごと(おすしセット) G05-1155

 

 

【関連記事】