読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的良品。

自分の買い物を自画自賛。我が家にあるナイスなモノの素晴らしさを説きます。

幼児用鉛筆を買う。

お絵かきといえばクレヨン(→シュトックマーの蜜蝋クレヨンを買う。 - 私的良品。)でしたが,手先が器用になってきて細かい絵を描くようになったので,太いクレヨンでは思った場所に描きにくいということが出てきました。

大人が使う筆記具でももちろん描けるし,その場にあれば使ったりもするのですが,使い方を見るとやはりぎこちない。4歳の子がガンガン描くためには,クレヨン以上鉛筆未満の筆記具が必要だと思いました。

我が家が導入したのは,こいつです。

 

こどもえんぴつ6B

 

勉強用というイメージが強いでしょうか,くもんのこどもえんぴつです。

軸が太く,三角形で持ちやすい。対象年齢は2歳から(本当か!?)。他に4Bと2Bもあり,徐々に芯が硬く軸が細くなっていって普通の鉛筆に近づいていきます。息子の年齢を考えるとくもん的には4Bなのでしょうが,やはり6Bがこの鉛筆の真髄だと思います。目的は,ストレスなくガンガン描くこと。

 

導入してみて,まさかのハマりっぷりに驚きました。

お絵かきには今やこれしか使っていません。そして描く量が格段に増えました。描きたいものがストレスなく思い通りに描けているんでしょう。

小さな◯をうまく閉じられない,紙との接点が見えないクレヨン。軸が細くて力を入れにくく,芯が硬くて色が薄い色鉛筆。色は無いけれどまさにその中間のくもんの鉛筆。

お勉強用と思わず,4歳くらいの子供のお絵かきに,ぜひ。

 

 

 

普通の鉛筆削りが使えないので,これは必須。私はカッターで削っていたバカです。

こどもえんぴつけずり 青

こどもえんぴつけずり 青

 

 

【関連記事】