読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的良品。

自分の買い物を自画自賛。我が家にあるナイスなモノの素晴らしさを説きます。

平皿を買う。

茶碗,汁椀,グラス,カトラリー,カップアンドソーサー…と,コツコツと「高級志向じゃないけどまともな」食器を揃えてきた我が家。次のターゲットは平皿です。

 

イッタラのティーマ

平皿は,以前からイッタラのティーマのセラドングリーンという色に惚れに惚れ焦がれに焦がれており,迷うことなく購入に至りました。

 

iittala Teema プレート 21cm セラドングリーン

 

何が素敵って,とにかく色が。セラドン(=青磁)グリーンということで,淡い緑色なんですが,これが料理に映える上に主張もしてこず絶妙なのです。

これまで「100均の食器から卒業しよう計画」でコツコツ買い揃えてきた我が家の食器たち。それらは実は全て白。もれなく白。全部無印なのかというくらい白。食器に強いこだわりがあるわけではないので,どうしても無難路線に走ります。

が,さすがにそれでは味気ないので,「食卓に少しばかりの色味を!」と唯一買った色付きの皿がこれです。

毎日使っていますが,毎日うっとりしています。

 

何センチを買うべきか

ティーマのセラドングリーンのプレートを買う!ということは心に決めていましたが,悩みに悩んだのはサイズでした。かなり長い期間,我が家にある皿のサイズを測ったりの皿の回転状況を考えたりと,なかなか決められずにいました。

目指すのは,

  • 皿の種類を増やさなくて済む,汎用性の高いサイズ

 …でもそれって何センチ?

 

ティーマのサイズ展開は?

ティーマのプレートは,12cm,15cm,17cm,19cm,21cm,23cm,26cmと非常にたくさん展開されています。が,「復刻版」なんかの限定モノだったり,白にはあるけどセラドングリーンには無い,なんてこともあって非常にややこしいです。

どの色でも展開されている基本のサイズは,17cm,21cm,26cmの3種類。分かりやすく,真ん中の21cmを購入しました。

 

ティーマの21cmプレートの使い勝手

で,心配していた使い勝手ですが,非常にいいです。

基本的には茶碗とこの21cmプレートと汁椀の3つだけで毎食回せます。プレートには主菜と副菜を一緒に盛り付け。縁の立ち上がりがあるので,カレーやパスタなんかも余裕。朝は食パンを乗せてもいい感じ。我が家の食洗機に入れやすい上に,スタッキングが非常に綺麗で気持よくできるので,片付けるときも気分がいいです。

 

このプレートの導入で,我が家にある100均の19cm皿とカレー皿(パスタ皿)を処分することができました。目的達成です。

これでもう来客も怖くありません。普通の食器万歳!

 

 

 

上の素敵画像はイデールというお店のもので,扱っているのは並行輸入品です。一応正規輸入品のリンクも載せておきます。価格差チェックにどうぞ。

 ちなみに私はイデールで買っています。

 

【関連記事】

「100均の食器から卒業しよう計画」で揃えてきた食器たち。

ようやく揃ってきたなという感じです…。