読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的良品。

自分の買い物を自画自賛。我が家にあるナイスなモノの素晴らしさを説きます。

子供靴を買う。

子供用品を買う。

我が家はお金持ちではないので,子供の服はユニクロやセール品,フリマサイトなど,安価に済ませることが多いです。が,靴だけは,サイズアウトするたびにそれなりのメーカーの新品を購入しています。靴がそれなりのものだと,他が多少アレでも見苦しくなりにくいからです。

また服と違って毎日同じものを履くので,ここにお金をかけるのがコスパが高いとも考えています。

 

駿足系運動靴の破壊力

やはり子供は運動してナンボなので,機能性の面からコンバースのようなカジュアルシューズよりは運動靴が良いと思います。けれど運動靴となると,年齢が上がれば上がるほど,こんな感じのはっきり言ってダサい靴が大勢を占めてきます。

 

瞬足 運動靴

 

これは悪名高き駿足なので言わずもがなですが,アシックスやアディダスなんかの有名どころでも,よちよち歩きの頃はなかなか良いデザインのものを作っているにもかかわらず,年齢が上がるにつれ黒×ピンクや蛍光色を使ったもの,何だかテカテカ光っているものに変化していきます。

 

求めているのは「お出かけにも使える運動靴」

それでも運動という目的に合うならこんなものもアリとは思うのですが,すぐにサイズアウトする子供の靴をTPOに合わせて 何足も揃えるというのは正直気が引けます。なので求めているのは「お出かけにも使える落ち着いた感じの運動靴」。他に無いとは言いませんが,ニューバランスが一番選びやすく,こういったテイストの中でも選択肢が多いです。

 

[ニューバランス] new balance NB KS574 NB KS574 NI (NAVY/14.5)

 

中でも紐靴のようなスリッポンタイプが我が家のお気に入りで,数年前からこれをリピートして現在3足目。色は子供に選ばせています。派手色でも意外に落ち着いていて,不思議と服に合わせやすい。子供の持ち物に5000円というのは我が家にとってはけっこう驚く値段ですが,靴だけは躊躇せず出します。

また,メーカーを固定する利点もあって,「試し履きの必要がない」ということが挙げられます。最初は店頭でサイズを確認して買い,あとは同じものをサイズアップするだけなのでネットでOK。むしろネットのほうが手に入りやすいです。

 

「おしゃれは足元から」は大人も子供も共通。脱ダサを省エネで目指すなら,とりあえずニューバランスがお勧めです。

 

 

 

よちよち歩き用はプレゼントでもらったこれがお気に入りでした。が,高っ!

 

【関連記事】